ごあいさつ

 弊社は、昭和28年4月(1953年)に創業以来、平成30年(2018年)4月で65年となり、帯広では老舗と言える中堅規模の建設会社です。

 主として、国・北海道の公共工事を中心に受注し、社会のインフラ整備、災害復旧等を通して、地域の皆様の安心・安全を保持する事を使命と自覚し、地域貢献に尽力してまいりました。

 65年間会社運営を続けてこられたのも、地域の皆様の暖かいご支援があっての事で、深く感謝いたしております。

 近年、地球温暖化等の影響で異常気象が発生し、予想外の豪雨、それに伴う河川の氾濫、土砂崩れ等の災害に見舞われる地域を守る為、又、老朽化が進む社会インフラの保全の為に地域に密着した建設工事の重要性は、益々増大していくと思われます。

 これらの建設需要に速やかに対応する為、技術の向上を重ね、社会から信頼される建設会社を目指し、更なる発展をし、歴史に名を残すインフラ構築の仕事を続けていきます。​

​ 2018年 4月

​代表取締役 西岡 正興